読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

新いぶきちまると一緒

かわいいかわいい我が子をさらす自己満足ブログ

「前十字靭帯断裂」になって〜手術するかしないか

昨年末、いぶきはけがをして、「前十字靭帯断裂」と診断さた。

 

きっかけはソファーに登ろうとして着地に失敗して、って感じだったんだけど、

根本原因は太りすぎ。

理想体重2.5kgのところ3.8kgぐらいになってた。

(手術のため入院したら4.2kgになって帰ってきたけど(´・ω・`))

 

けがして、2件の獣医さんに連れて行ったんだけど

(最初に急いで近くのとこ行って、そのあとかかりつけのとこに行った)

小型犬は手術してもしなくてもよいと言われて、

どっちもメリット・デメリットがあって飼い主さんの判断次第ですねーって言われた。

 

小型犬は(いくら肥満犬とはいえ)体重が軽いので

手術しなくても、3本足で歩けはするし、

切れた靭帯を周りの筋?筋力?が補強して、そのうち使えるようにはなるらしい。

ただ、切れた靭帯は治ることはないので、前ほどの強度はないし、

それなりに補強するまでびっこひく歩き方になってしまう。

 

逆に手術する場合、骨に穴をあけて、人工的に靭帯のような働きをするひもをつけてあげるんだけど、

自然に補強されるよりは強度がある。

ただ、手術すると一時的にまったく使えないようになるのと手術の痛みで、

怪我した足を使うのを嫌がるようになるこもいる、と。

そしてお金もそれなりにかかるよ、と。

 

まとめてみると

手術する場合:

メリット

  • 自然の補強に比べ強度がある
  • 術後は遠慮せずがんがん使っちゃえ

デメリット

  • 全身麻酔
  • 金銭面の負担
  • 一時的に完全につかえなくなる
  • 痛み(手術の?)で怖がって使わなくなるこもいる

 

手術しない場合:

メリット

  • 全身麻酔などの負担がない
  • 金銭面の負担は手術する場合と比べると軽い

デメリット

  • 使えるようになるまで時間がかかる
  • 強度が低い

こんな感じ。

 

なんだけど最終的には知り合いの獣医さん(診てもらった獣医さんじゃない人)に

「手術しないと、年取って筋力落ちてきた時にまた問題がでてくる。

 年取って手術するより若いうちにしておいたほうがよう」

と言われ、

いぶきはそろそろいい年(今5歳半)なので、

たしかに!!

と納得して手術することに決定。

http://instagram.com/p/iuNnOQvB-n/

 

 

 いたい思いさせてごめんよ(´・ω・`)

 

 

 

WILD HALF 1 (ジャンプコミックスDIGITAL)

WILD HALF 1 (ジャンプコミックスDIGITAL)

 

小学生のとき、初めて購入した単行本。

犬が変身したり話したりするお話。

最終回とか何度読んでも毎度泣いてしまう。