読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

新いぶきちまると一緒

かわいいかわいい我が子をさらす自己満足ブログ

続・クリスマスとフルーツを組み合わせてはいけない〜救急編

りんごをつまらせちゃったせいで手術することになった話の続き

ibukichimaru.hateblo.jp

 

りんごを食べたのは23日の22時過ぎごろで、

全部で4かけあげたんだけど、

その4つを食べたあとも、いつもとかわらず、

おかわりちょうだいコールが激しかったいぶきさん。

しばらく私におねだりしたあと、

キッチンをうろうろしておこぼれがないか探してたけど、

いつの間にかあきらめた模様。

 

様子がおかしいな?と感じたのはたぶん20分後くらい。

気づいた時にはサークルの中に入って、吐きたそうにしてた。

ほかのこをあまり知らないからなんとも言えないけど、

いぶきはけっこうよく吐くことがあって、

特に空腹時は黄色いのをはくので、

夜ごはんあげる前だったのでいつものやつかなーと思ってた。

でもいつもは1〜2回吐いたらけろっとしてるのに、

何度も何度も繰り返し吐きたがってて、

3回くらい吐いたんだけど、みてみるといつもと違う粘着性の白いのだった。

その後もずっと吐きたいけど吐けないような感じが続いて、

何度目かでりんごのかけらを1つ吐いて、

もしかしたらつまったのかも!と思って、

いそいでみぞおち押してみたけど、

小さくて加減もわからないし、全然でてこないし、

むしろ小さくしてあげてるつもりだったからほんとに詰まってるかもわからなくて

誰かの助けを借りなきゃ!と、電話をとった。

 

いぶきがうちにきたばかりの頃、

夜中に急に吐き出してふらふらになったことがあって、

そのときどうすればいいかわからなくてものすごく大変だったので、

それを教訓に以下準備。

 

  1. かかりつけの獣医さんの電話番号を登録しておく
  2. かかりつけの獣医さんとは休診日の違う病院を調べて電話帳に登録しておく
  3. 24時間連絡可能な動物病院の番号を登録しておく

 

で、すでに23時だったのでどこの獣医さんも終わってそうな時間。

かかりつけの獣医さんはなにかあったときは留守電にメッセージ残せば

折り返して対応できるっておっしゃってたんだけど、

水曜と祝日が休診日なのですぐに対応できなさそうだと思ったのと、

留守電に冷静にメッセージなんて残せるか!って気分だったので

救急連絡先に連絡。

かけてみると1、2コールですぐに応答してくれて、

今の状況とか確認後、対応できる病院が自宅から遠いということで、

近くの救急病院を教えてくれた。

案内していただいた病院に電話すると、

準備をしておくのですぐに来るようにいわれ、

急いで車ひろって向かった。

 

病院につくと、すぐに口の中を確認し、

歯茎が白く血色がなくなってきてたので、

急いで酸素吸引のために運ばれていった。

 

レントゲンをとってみると、やはりりんごが詰まっていて、

手前であれば吐き出させることもできたらしいけど、

胃の入り口までいっていたので、内視鏡じゃないとむりだと判断。

全身麻酔で取り除くことになった。

で、無事手術も終了し、すでに元気にやってるとこ(´・ω・`)

 

22:30 りんご食べる

22:45 様子がおかしくなる

23:00 電話をかけ、病院へ向かう

23:30 病院到着

01:00 手術開始

02:00 手術終了

02:30 手術後初面会

 

整理するとこんな感じ(´・ω・`)

手術したにしてはけっこう短い時間な気がするけど、

救急病院だからか

たびたび看護師さんや獣医さんや飼い主さんがばたばたしてて、

その中で待ってるのがすごくつらかった。

たぶん、ほかの急患のかたにくらべて軽症だったとは思うんだけど

(気道は確保できてたから一刻をあらそうって感じではなかった)

ほかの患者さんとの会話で

「心臓マッサージを、、、、」

みたいな会話が聞こえてしまって、なんか我が身のことのように思ってしまった。

 

手術後、内視鏡の映像を見せていただいて、獣医さんともお話した。

処置が早かったので食道の炎症も軽いとのこと。

飲み込ませないように小さくしたりゆっくり食べさせることは当たり前として、

万が一、こんな状況になったとき、どうするべきだったかきいてみた。

 

ネットには、誤飲やつまらせたときに、

ひっくり返したり、塩水をのませてはかせたりとか、

いろんな方法が載ってるけど、

まず最初に、救急に連絡して、指示をあおぐこと。

素人判断で対処してひどくなる可能性が高かったり、

吐き出したと思っても完全じゃなく、そのうち致命的なことになる恐れがあるとのこと。

時々、数日〜数週間前につまったであろう症状での来院があって

その場合食道がひどい炎症をおこして、回復に時間がかかるらしい。

 

けっこうあせって動揺してたのに、

全身麻酔ってことで歯石除去もお願いしちゃった(´・ω・`)

最初、救急なのでそこまでは難しいかもと言われて、

じゃぁ大丈夫ですっていったんだけど

術後話をうかがったら、完全ではないけどちょっととっときましたーって言われた!

おかげでずいぶんきれいになりました(`ω´)キリッ 

前回の手術時はそんなこと考える余裕もなかったけど、

ずいぶん図太くなったもんだ(´・ω・`)

f:id:nashuaki:20151225170741j:image

beforeがなくてわかりづらいけどすっかりきれいになった(`ω´)キリッ

 

 

ちなみに、私は東京都在住なんだけど、

獣医さんでもらったこんな感じのちらしを常に財布にいれてるよ!

f:id:nashuaki:20151225170829j:image

今回は、この下の「夜間診療ネットワーク」に電話した!

東京在住の動物のしもべども!めもりたまへ!!

 

ものすごく親切丁寧に対応してくださいました。

なんか電話の声とかも優しくって泣きそうだった。。。

 

 

 

散々なクリスマスな始まりだったけど、

今はすっかり元気だし、元気ないぶきを返してくれてありがとう、サンタさん!

欲しいものいっぱいあった気がするけど、

一番ほしいものをくれるあたり、さすがサンタさん。

f:id:nashuaki:20151225170804j:image

 諸事情により、サンタコスを買ったのにどたばたで着れなかったので、

いぶきさんに活用してもらった(`・ω・´)ゞ

 

 

 

 

MAQUIA (マキア) 2016年2月号 [雑誌]

MAQUIA (マキア) 2016年2月号 [雑誌]

 

 付録が豪華(´・ω・`)