読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

新いぶきちまると一緒

かわいいかわいい我が子をさらす自己満足ブログ

熊本の災害にあたって募金先を選んでみた

地震とか洪水とか台風とか、

どこかで誰かが災害に見舞われた時、

現地へボランティアに行く、物資を送る、募金する、とか

多くの人が我先にと手を差し伸べていて、

自分はというと、

学生時代ボランティアサークルとかはいっちゃってたくちなんだけど、

体力なんて全然ないからむしろ大災害地ではけっこう足でまといになりがちだし、

物資送るにも賛否両論あるしと、

社会人になってからというもの、お金で支援する、一択です。

 

東日本大震災のときは、

何も考えず、弊社ないでの義援金のやつにのっかったんだけど、

これ消費税とかかかっちゃってるんじゃない?とか

どこでどう使われるか確かめてなかったりと、

かなり他人事で、

今になって思うとすごく適当だったなーとは反省してます。

 

いざ、自分の地元が、よーく知っている人たちが、

住む家を奪われて今日の食事さえままならず怯えて暮らしているかと思うと、

できる最善のことを!!って思わずにはいられないという、

かなりお恥ずかしい事態になってしまっています。

 

お金を払うことしかできないのは変わらないけど、

払うなら払うで、使いみちを意識して選ぼうと思いました。

結果、

平成28年熊本地震災害義援金|義援金・救援金募集|日本赤十字社

熊本地震ボランティア活動資金 | 日本財団

この2つに5:5の割合で、

あとは楽天ポイントとかANAマイレージとかpontaとか

そのへんのあってもなくてもいいような仮想通貨系を投入。

ANAとか楽天とか勝手にけっこうな額たまってるからそれだけでけっこうな額あったよ!すてき!!

 

上記2つの団体を選んだ理由としては、

・過去の実績があるのである程度信頼できそう

義援金、支援金ともに行いたかった

・(希望すれば)税金の控除が受けられる

※あくまでも私視点なのでなにかあっても一切責任は負いかねます。

 

税金の控除については、きっとめんどくさがりな自分はしなさそうだなーとも思いつつも、

個人的にそれなりの金額を払ったので気持ち的に楽になりそうだったので。

(いざ生活に困ったら年末にすこしばかりおこづかいが増える的な)

 

ほんとは、動物系の支援団体も調べてみたけど、

いまいち選び切れず。。。。

普段からやっておけばよかった。。。

 

幸運にも、いぶきと日常生活を送っても少し貯金できるだけのお金をいただいていて、

先日おばと、私達なんで貯金してるんだっけ?って話をしてて、

お互い、実家や家族に何かあってもお金の支援をおしまないような状態でいたいからって同じ理由で、

けっこう真逆な生活を送ってる2人なのに、こういうところは一緒だねって笑ってました。

今回実家は全然だけどね!

再来月あたりにラーメン食べに帰ろっと!